SSブログ

Hello, Polar bear baby!! [パンダ・動物]

南紀白浜のアドベンチャーワールドでは、2009年10月13日、ホッキョクグマ(シロクマ)の赤ちゃんが誕生しました。
性別は女の子です。
shirokuma02.jpg
赤ちゃんはただいますくすくと成長中。
生まれたときは724グラムだった体重も、2010年3月には21キロを超えました。

shirokumadad.jpg
お父さんのアークティク。
1991年スウェーデン生まれ。

shirokumamom.jpg
お母さんのオホト。
1991年イギリス生まれ。

両親は海獣館で仲良く一緒に暮らしているのですが、残念ながら、赤ちゃんをわが子と認識することができなかったため、赤ちゃんは飼育員さんの手で人工哺育されています。

shirokuma01.jpg
「早くミルク来ないかなぁ~」
ドアの向こうからミルクが来るのがわかっているので、待ちきれずにドアの前にへばりつきます。

shirokuma03.jpg
「ミルク、来たーっ」
うれしさのあまり小走り。

shirokuma04.jpg
「ミルク♪ ミルク♪」
ミルクの前に、飼育員さんが「犬用のミルクをあげています」などの説明をしてくれます。

shirokuma05.jpg
「お話はいいからミルクちょうだいよー」
なかなかミルクがもらえず、赤ちゃんは怒って抗議。
ほえています(笑)。

shirokuma06.jpg
待望のミルク!
ぐいぐいと飲み干します。

shirokuma07.jpg
「もっと~」
食欲旺盛な赤ちゃんは、さらにミルクのおねだり。
飼育員さんが、ポケットからビスケットのようなものをあげていました。

shirokuma08.jpg
食事が済んだら、次は外へお散歩ですよぉ~。<続く>

penguin.jpg
こちらは、ホッキョクグマの赤ちゃんと同じ日に生まれたエンペラーペンギンの赤ちゃん。
ぽわぽわの羽根が抜けて、雛から幼鳥へと変わりつつあります。
性別はまだ不明。
孵化したときは313グラムだった体重は、2010年3月で20キロ近くに増量。
生後5か月ぐらいだと、ホッキョクグマとエンペラーペンギンって体重差はほとんどないのには驚きです。
大人の大きさはまったく違うのに…。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 2

pica

シロクマも小さいときは、ホントに可愛いですよね。
ふわふわな毛をなでてみたい。
成長すると、ちょっと迂闊には近くへ寄れないくらい
大きくなっちゃうのに。

ペンギンの写真、微笑ましい♪
by pica (2010-03-09 17:41) 

mikanpanda

*picaさん*
シロクマの赤ちゃんって初めて見たのですが、なかなかやんちゃでかわいかったですよ。
女の子だから、おてんばかなぁ(笑)。

ペンギンも赤ちゃんだったはずなんだけれど、あっという間に育っていました。(^◇^;)
でも、かわいかったです。

nice!もありがとうございました。(^^)/

*きょんきょんさん*
nice!をありがとうございました。(^^)/

by mikanpanda (2010-03-13 17:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます